お知らせ

2018.6.28 第71回岩手芸術祭のテーマが決まりました。

第71回岩手芸術祭テーマが決定しました。

芸術祭テーマ 優秀賞 「この手から 広がる世界 繋がる文化」(本堂 歩さん・九戸村)


        佳 作 「熱き風かがやく心 文化の風に舞え」 (佐藤 節子さん・盛岡市)
         〃  「岩手だから 生まれる 芸術が有る」 (DJ RIPさん・盛岡市)
         〃  「強靭な向かい風は背中で受け止めて追い風にしよう!」 (井上 達朗さん・盛岡市)
         〃  「世界と芸術 広めよう イーハトーブのこの地から」 (髙橋 一帆さん・金ヶ崎町)

テーマ選考委員会は6月22日(金)岩手県民会館で行われました。
今年度の応募点数は331点でした。ご応募ありがとうございました。

2018.6.6 平成30年度岩手県芸術文化協会表彰の表彰式を開催しました

第5回定時総会終了後、平成30年5月23日(水)、14時15分から、メトロポリタン盛岡ニューウィング(盛岡市)のメトロポリタンホールで
表彰式を開催しました。

表彰式は、菊池岩手県文化スポーツ部長、大久保日本放送協会盛岡放送局長、鎌田IBC岩手放送代表取締役社長をはじめ15名の来賓、
昨年を大幅に上回る158名の会員等のご出席を頂き、盛大に開催されました。表彰者は、個人表彰者11名、団体表彰1団体で、受彰者(団体)に
柴田会長から表彰状と盾が授与されました。

表彰式終了後の表彰祝賀交流会においては、祝賀演奏として、盛岡第二高等学校音楽部41名による合唱、平成29年度岩手芸術祭総合フェスティバルの
開催情報のビデオ等の上映、意見交換会などが開催されました。

今年度の受彰者は次の方々です。

<個 人>                                   ( )内は推薦団体・所属



中村 儀郎 様       (岩手県能楽連合会)
三上 ヨシヱ 様      (滝沢市芸術文化協会)
長村 シヅ(宗静)様    (二戸市芸術文化協会)
阿部 邦雄 様       (奥州市芸術文化協会)
高橋 喜三郎 様      (岩手県芸術文化協会)
小林 光子(輝子)様    (岩手県俳句連盟)
佐藤 怡當 様       (岩手県歌人クラブ)
曽利 幸男(小野寺幸山)様 (岩手県民謡協会)
北田 光子(宗光)様    (岩手県茶道協会)
屋形場 正蔵 様      (九戸村文化協会)
齋藤 和子(幸絹)様    (岩手華道協会)


<団 体>

倉沢人形歌舞伎保存会    (花巻市芸術協会)






 

2018.6.6 第5回定時総会を開催しました

第5回定時総会は平成30年5月23日(水)、13時から、メトロポリタン盛岡ニューウィング(盛岡市)のメトロポリタンホールで開催されました。
報告事項では、平成30年度岩手県芸術文化協会表彰者が報告されました。
議事事項では、平成29年度の事業報告及び平成29年度収支決算について、ならびに平成30年度の事業計画及び平成30年度収支予算が審議され、
原案の通り承認されました。

財務諸表はホームページをご覧願います。


2018.5.8 岩手児童文学の会 会長 千葉留里子さん「第26回小川未明文学賞」大賞を受賞

岩手児童文学の会 会長 千葉留里子さんが、「第26回小川未明文学賞」にて、応募総数476点の中から大賞を受賞されました。

大賞(1編)


「供養絵 心寄り添い人 」(長編部門)    (ペンネーム)ちば るりこ さん




上越市小川未明文学館ホームページはこちら

2018.1.10  平成30年度いわて芸術家派遣事業開催校の募集についてー受付は終了しました—

平成30年度の岩手県文化振興基金助成事業の「いわて芸術家派遣事業」の開催校を募集いたします。


派遣可能期間  平成30年4月1日 ~ 平成31年3月31日
出演申請団体  8団体 
応募の期限   平成30年1月31日(水)必着
応募方法など  申請手引きをご覧願います。

        ※申請書などは「申請書ダウンロード」のページからダウンロードできます。

2018.1.1 会報「芸文いわて」を発行しました。

平成30年1月1日、会報「芸文いわて」第104号を発行しました。

2017.12.11 「第70回岩手芸術祭総合フェスティバルin気仙」開催のご案内

岩手県内最大の芸術祭典の初めての地方開催です。 皆さまのご来場をお待ちしております。

■岩手芸術祭巡回美術展および巡回小・中学校美術展開催
日時:平成30年1月19日(金)~20日(土) 10:00~16:00
場  所:リアスホール(大船渡市民文化会館) マルチスペース/展示ギャラリー/2階ホワイエ
入  場:無 料

■舞台公演(フェスティバル)
開催日時:平成30年1月20日(土)開場13:00 開演:13:30~
場  所:リアスホール(大船渡市民文化会館) 大ホール
入  場:無 料

出 演 ※出演者・演目・出演順は変更になる場合があります。
■盛岡芸妓の踊り
■第70回岩手芸術祭記念詩の朗読
■民謡[中里福次郎、三上紀子]と[弦楽カルテット]の共演
■[スタジオDANCE ONE]と[新☆男塾(男子新体操)]の共演
■[チンドン寺町一座]と[長安寺太鼓]の共演
■合唱[大船渡市立吉浜小学校]
■麦播き踊り[住田町 天嶽芸能保存会]
■気仙町けんか七夕太鼓[陸前高田市立気仙中学校]
■[金田尚子舞踊研究所]と[佐比内金山太鼓]の共演
■国指定重要無形民俗文化財[岳神楽]
■[岳神楽]、[スタジオDANCE ONE]、[新☆男塾(男子新体操)]、[盛岡市立高等学校男子新体操部]の共演
■ピアノ演奏[古澤 蒼大]
■合唱[大船渡市立大船渡中学校]
■フィナーレ

司会■甲斐谷 望(IBC岩手放送アナウンサー)

公演内容はこちら[PDF]

 

 

2017.9.11 第1回芸術体験イベントの事前予約募集について

下記のイベントについて、事前予約を募集しております。

下記のイベントは、事前予約が必要です。

■10月7日(土)「銅板レリーフづくりに挑戦しよう!」(定員5名程度。対象は小学生。初心者。)
■10月7日(土)「岩手芸術祭第70回記念みんなで合唱体験!」(先着70名。年齢不問。初心者可。)
■10月7日(土)「日本舞踊の基本を学ぼう!」(親子15組先着順。幼稚園から小学生までの初心者。男女不問。障がいのある方も参加可。)


下記のイベントは、当日申し込みとは別に、定員の一定人数に限定して事前の予約も可能です。

■10月7日(土)「親子で紙ヒコーキを飛ばそう!」(定員70名。)
■10月7日(土)「初心者向け 華道体験教室に参加しよう!」(定員25名。初心者可。)
■10月8日(日)「カラフルな毛糸で平ひもを織ろう!」(定員10名程度。小学生以上。)


どちらも、9月30日(土)までに[参加イベント名]・[氏名]・[年齢]・[電話番号]を下記までお知らせください。

<申し込み先>岩手県芸術文化協会[電話・FAX/019-626-1202]

たくさんのご応募、お待ちしております。

2017.9.11 第70回岩手芸術祭総合フェスティバル開催情報

開催日時:平成29年10月7日(土) 開場12:35(予定) 開演13:00~
場  所:岩手県民会館 大ホール
入  場:無料

出 演 ※出演者は変更になる場合があります。

■国指定重要無形民俗文化財[毛越寺の延年 老女]
■[佐比内金山太鼓]と[金田尚子舞踊研究所]の共演
■[スタジオDanceOne]と[新☆男塾(男子新体操)]の共演
■第70回岩手芸術祭記念詩の朗読(高校生)
■式典
■5歳児たちのヴァイオリン演奏[葛巻町の保育園児、スプリングハーモニージュニア、モウモウブラザーズ]
■声楽[竹内菜緒]
■合唱[盛岡第四高等学校 音楽部]
■民謡[山上衛、菊池ひろみ]と[弦楽カルテット]の共演
■国指定重要無形民俗文化財[岳神楽]
■[岳神楽]、[スタジオDanceOne]、[新☆男塾(男子新体操)]、[盛岡市立高等学校男子新体操部]の共演
■[パシフィック・ブラス・オルケスタ]と[盛岡山車の八幡町い組]の共演
■フィナーレ
司会■IBC岩手放送アナウンサー
  ■アシスタント/高校生

2017.8.31 「キテ ミテ 体験!みんなdeアート」
       第70回岩手芸術祭総合フェスティバル&第1回芸術体験イベント開催のご案内

平成29年9月1日(金)より「第70回岩手芸術祭」が開幕いたします。

今年度は70回目の節目を迎えることから「キテ ミテ 体験!みんなでdeアート」第70回岩手芸術祭総合フェスティバル&第1回芸術体験イベントを
開催いたします。

芸術体験イベントは2日間にわたり、子どもから大人まで楽しめる36種類の芸術体験が開催されます。
皆さまのご来場お待ちしております。

■第70回岩手芸術祭総合フェスティバル
開催日:平成29年10月7日(土)13:00~
場 所:岩手県民会館 大ホール
入場料:無料

■第1回芸術体験イベント
開催日:平成29年10月7日(土)・8日(日) 10:00~16:00
場 所:岩手県民会館 地下展示室~4階会議室の各会場
参加料:無料

イベントプログラムはこちら[PDF]


2017.8.1 個人賛助会員の特典について

8月より、個人賛助会員の皆様にはこれまでの特典に加えまして、個人賛助会員証の提示により、岩手県立美術館の観覧料が団体料金割引額と同額で
観覧できることになりました。

2017.7.21 第70回岩手芸術祭参加作品を募集中です。

第70回岩手芸術祭参加作品を募集しております。
募集要項は、県内各市町村教育委員会、芸術文化協会、岩手県民会館などの公共施設にて配布しております。

詳細はこちら。


2017.6.28 第70回岩手芸術祭テーマが決定しました。

第70回岩手芸術祭テーマが決定しました。

芸術祭テーマ 優秀賞 「未来(あす)を彩る 岩手の芸術 みんなで刻もう 新たな歴史」(津志田 勇孝さん・八幡平市)

        佳 作 「豊かな感性 きらめく個性 明日への希望 芸術の力」 (白木澤 京子さん・大船渡市)
         〃  「ときめき感動 未来につなぐ 文化の祭典」      (佐藤 節子さん・盛岡市)
         〃  「芸術で 心つながる 過去未来」           (芦口 このみさん・洋野町)
         〃  「70回紡いだ文化 未来へ繋げ 君の手で」       (有原 すみれさん・花巻市)

テーマ選考委員会は6月21日(水)岩手県民会館で行われました。
今年度の応募点数は103点でした。ご応募ありがとうございました。

2017.5.19 岩手県芸術文化協会表彰について

平成29年5月19日(金)第4回定時総会終了後、平成29年度岩手県芸術文化協会表彰式が行われました。
今年度の受彰者は次の方々です。

( )内は推薦団体・所属  

関根 忠一郎(忠岳) 様  (一戸町文化協会)
小菅 勉  (白籐) 様  (岩手県俳句連盟)
桑島 博  様       (岩手県茶道協会)
佐藤 仁志 様       (山田町芸術文化協会)
田村 吉松 様       (久慈市芸術文化協会)
門脇 秀夫 様       (奥州市芸術文化協会)
宮永 勝世(山崎勝代)様  (岩手県民謡協会)
小野寺政賢 様       (岩手県歌人クラブ)
浅利 和昭 様       (平泉町芸術文化協会)
滝沢 三郎 様       (岩手県合唱連盟)
小野寺正四郎 様      (一関市芸術文化協会)
佐々木一夫 様       (八幡平市芸術文化協会)
須藤 功  様       (岩手県新舞踊協会)
川越 孝子 様       (一般社団法人岩手県ピアノ音楽協会)
                                             以上14名。

2016.12.2 義援金贈呈を贈呈しました。

平成28年11月10日(木)岩手県台風10号大雨等災害義援金に対し、日本赤十字社岩手県支部におきまして「第69回岩手芸術祭開幕フェスティバル」の入場者からの義援金(26,580円)を贈呈いたしました。募金いただきました皆さま、ご協力ありがとうございました。