お知らせ

2021.2.18 第41回岩手県写真連盟公募展のお知らせ

 「第41回岩手県写真連盟公募展 ~初代写真連盟会長 吉田利男 遺作展 同時開催 ~ 」が下記のとおり開催されます。


 日 時:令和3年2月26日(金)~ 28日(日) 10時~17時(最終日は16時まで)
 会 場:いわて県民情報交流センター アイーナ5階 ギャラリーアイーナ
 入場料:無料

 

2021.1.19 令和3年度いわて芸術家派遣事業開催校の募集について(受付は終了しました。)

 令和3年度の岩手県文化振興基金助成事業「いわて芸術家派遣事業」の開催校を募集いたします。

 1 派遣可能期間  令和3年4月1日 ~ 令和4年3月31日
 2 出演申請団体  別添の8団体  (出演団体一覧 PDF)
 3 応募期限    令和3年2月15日(月)必着

 

2020.12.28 岩手県文化財保存活用大綱(素案)に係るパブリックコメントについて

 岩手県教育委員会生涯学習文化財課より「岩手県文化財保存活用大綱(素案)について」の意見募集について
 下記の情報がありましたのでお知らせいたします。

  01岩手県文化財保存活用大綱(素案) についての 意見募集について(PDF)
  02記入様式参考(Word)
  03岩手県文化財保存活用大綱(素案)【概要版】(PDF)
  04岩手県文化財保存活用大綱(素案)【本文】
  05添付資料(岩手県文化財保存活用大綱)

2020.11.12 第73回岩手芸術祭総合フェスティバル・第4回芸術体験イベントテレビ放映について

令和2年10月3日(土)に開催されました「第73回岩手芸術祭総合フェスティバル」の舞台公演の模様が下記の日程で
IBC岩手放送にてテレビ放映される予定です。

 日時:令和2年11月29日(日) 午後4時~ 

2020.11.6 法人賛助会員新規加入のお知らせ

令和2年度法人賛助会員へ新規加入をいただきました。
ご入会ありがとうございます。

水沢スポーツクラブ株式会社 様

 

2020.5.12 法人賛助会員新規加入のお知らせ

令和2年度法人賛助会員へ新規加入をいただきました。
ご入会ありがとうございます。

株式会社ニューステージ 様


2020.4.27 岩手県芸術文化協会表彰者決定のお知らせ

令和2年4月16日(木)第27回理事会におきまして、令和2年度岩手県芸術文化協会表彰者が決定いたしました。
今年度の受彰者は次の方々です。
おめでとうございます。

( )内は推薦団体・所属  

〈個人〉
 熊谷 睦男 様     (陸前高田市芸術文化協会)
 川原 満徳(道程)様  (岩手県俳句連盟)
 菊池 信夫 様     (岩手県民謡協会)
 菊池 一政(竹政)様  (岩手県水墨画協会)
 若柳 衣江 様     (岩手県邦舞協会)
 佐藤 政彦(岳俊)様  (岩手県川柳連盟)
 玉山 克巳 様     (花巻市芸術協会)
 渡邊 久美子(美水)様 (岩手華道協会)
 髙橋 政子 様     (岩手芸術祭美術展洋画部門)
                                以上 9名。


〈団体〉
 日本民謡協会岩手九戸会 様        (九戸村文化協会)
 土澤アートクラフトフェア実行委員会 様  (花巻市芸術協会)
                                以上 2団体。


2020.4.27 岩手県芸術文化協会定時総会等中止のお知らせ

第7回定時総会、岩手県芸術文化協会 表彰式及び祝賀交流会の開催中止のお知らせ

標記について、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から別添のとおり開催中止と決定しましたので、お知らせいたします。
内容は下記の通りです。

(1) 5月25日(月)に開催予定の第7回定時総会は開催中止として書面決議とする。(書面決議の書類については、各会員宛に送付しております。)

(2) 定時総会終了後に開催予定の令和2年度岩手県芸術文化協会 表彰式及び祝賀交流会も開催中止とする。

(3)  6月11日(木)開催予定の東北・北海道芸術文化団体連絡協議会の交流事業(令和2年度いわて芸文研修会の併催)の開催も中止とし、
  書面による情報交換とする。

何卒、ご理解、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

2020.1.28 令和元年度いわて芸文研修会の開催について(ご案内)

令和元年度いわて芸文研修会を下記により開催いたします。
本年度は「文化芸術活動のおける次世代育成と後継者育成の現状と課題」をテーマに、事例発表等を行うことにしております。
つきまして、多数の方に受講いただきますよう、お願い申し上げます。

参加ご希望の方は、出席者報告用紙に記入のうえ、事務局へお申し込みください。

■研修会の名称 「令和元年度いわて芸文研修会」
■開催日時    令和2年3月5日(木) 13時 ~ 15時30分
■開催会場    岩手県立美術館 ホール
■研修内容    開催要綱のとおり 「令和元年度いわて芸文研修会 開催要綱」(PDF) 

2020.1.15 法人賛助会員新規加入のお知らせ

令和元年度法人賛助会員へ新規加入をいただきました。
ご入会ありがとうございます。



一般社団法人岩手県建設業協会 様
宮城建設株式会社 様
菱和建設株式会社 様
株式会社土木技研 様


2020.1.15 令和2年度いわて芸術家派遣事業開催校の募集について -受付は終了いたしました-

令和2年度の岩手県文化振興基金助成事業の「いわて芸術家派遣事業」の開催校を募集いたします。

■派遣可能期間 令和2年4月1日 ~ 令和3年3月31日
■出演申請団体 別添の8団体
■応募の期限  令和2年2月7日(金)必着
■応募方法など 別添の申請手引きをご覧願います。

 

2019.12.13 「第72回岩手芸術祭総合フェスティバルin北三陸」開催のご案内

岩手県内最大の芸術祭典の地方開催です。 皆さまのご来場をお待ちしております。

■岩手芸術祭巡回美術展、小・中学校美術展 開催
日 時:令和2年1月17日(金)~19日(日) 10:00~16:00
場 所:久慈市文化会館 展示室ほか
入 場:無 料

■舞台公演(フェスティバル)
日 時:令和2年年1月19日(日) 開場:12:30 開演:13:00~
場 所:久慈市文化会館 アンバーホール
入 場:無 料


出 演 (※出演者・出演順は変更になる場合があります。)

■太鼓 <種市海鳴太鼓&おおの鳴雷太鼓>
■フラメンコ&津軽民謡 <中田佳代子・岩手県民謡協会>
■モダンダンス <藤井淳子ダンススタジオ 岩手県洋舞協会>
■ヒップホップダンス <野田村ダンスチーム>
■岩手の二大盆踊り競演
  上駒木野さんさ踊り <岩手県立雫石高等学校郷土芸能委員会>
  ナニャドヤラ <帯島盆踊り保存会>
■中野流鵜鳥七頭舞 <普代村立普代中学校七頭舞同好会>
■夏井大梵天神楽 <夏井大梵天神楽保存会>
■マンドリン <岩手県立久慈高等学校マンドリン部>
■ピアノ <佐藤彦大>
■合唱 <久慈市立山形中学校>
■合唱 <久慈広域の合唱団7団体>
■フィナーレ <出演者全員>

■司会:甲斐谷 望(IBC岩手放送アナウンサー)

 


2019.12.02 岩手県芸術文化協会 大畑孝夫理事が令和元年度文部科学大臣表彰「地域文化功労者表彰」を受賞されました。

令和元年度文部科学大臣表彰「地域文化功労者表彰」に、当協会の理事 大畑孝夫氏が選ばれました。
おめでとうございます。

同表彰は、全国各地域で芸術文化の振興、文化財の保護など地域文化の振興に功績のあった個人・団体が文部科学大臣から表彰されるものです。
表彰式は11月26日(火)、京都府立府民ホールにて開催されました。

2019.6.14 東北・北海道交流写真展の開催

東北・北海道芸術文化団体協議会(北海道と東北6県の県域芸術文化団体)の交流事業「東北・北海道交流写真展」を開催しております。
出品者は各県・道を代表して活躍されている方々で、岩手県からは岩手県写真連盟の皆様にご協力をいただきました。
各県・道のふるさとの情景を集めた作品が出品されております。
どうぞご鑑賞ください。

(出品者名、作品名は出品目録をご覧ください。)

「東北・北海道交流写真展 ~紹介したい ふるさとの風土と文化~ 」

■会 期:令和元年6月12日(水)~ 6月16日(日) 10時~16時
■会 場:コラッセふくしま 5階 プレゼンテーションスペース
■入場料:無 料

東北・北海道交流写真展チラシ [PDF]

東北・北海道交流写真展目録 [PDF]

2019.4.26 第3回芸術体験イベントへの参画について

平成29年度から開催しております「芸術体験イベント」について、本年度においても引き続き「第3回芸術体験イベント」を
下記日程により開催することにしております。

つきましては、各団体の標記イベントへの参画の意向等を様式「芸術体験イベント実施に係る参画意向調査票」に記入のうえ、
ご提出いただけますようご協力をお願いいたします
多くの方々に楽しんで頂けるような魅力あるイベントにしたいので、よろしくお願い申し上げます。

■開催日時 令和元年10月5日(土)~ 6日(日) 10時~16時(時間は予定。)

■開催会場 岩手県民会館

調査票提出期限:令和元年5月27日(月)

提出方法:郵送、FAX、Eメール、持参

 

2019.4.25 岩手県芸術文化協会第6回定時総会・表彰式・祝賀交流会開催のお知らせ

当協会の第6回定時総会、表彰式、祝賀交流会を下記により開催します。
各団体の皆様には、日程調整のうえ、多くの会員にご参加頂きますようお願いいたします。
個人賛助会員の方もご参加いただけます。参加ご希望の方は事務局までお申込みください。

■開催日時  令和元年5月21日(火) 13時~16時45分(予定)
       定時総会  13時~
       表彰式   14時15分~14時45分       
       祝賀交流会 14時45分~16時45分

■会  場  ホテルメトロポリタン盛岡ニューウィング(盛岡市盛岡駅前北通2-27 電話 019-625-1211))

■会  費  6,000円(税込)

2019.3.7 平成30年度いわて芸文研修会を開催しました。

平成30年度いわて芸文研修会を開催しました。

開催日時:平成31年3月7日(木)13時~15時30分
開催会場:岩手県立美術館 ホール
開催内容:◇研修会テーマ「文化芸術活動における次世代育成・後継者育成について」
            「岩手県文化振興基金助成事業」

     (1)「倉沢人形歌舞伎保存会の活動事例紹介について」  講師 倉沢人形歌舞伎保存会
     (2)「岩手県文化振興基金助成事業について」      講師 岩手県文化振興事業団

     ◇意見交換 参加者:59名

     ◇企画展「アートフェスタいわて2018」の鑑賞(希望者自由鑑賞)

 

 

2019.1.16 平成31年度いわて芸術家派遣事業開催校の募集について -受付は終了いたしました-

平成31年度の岩手県文化振興基金助成事業の「いわて芸術家派遣事業」の開催校を募集いたします。

■派遣可能期間  2019年4月1日 ~ 2020年3月31日
■出演申請団体  別添の8団体
■応募の期限   平成31年1月31日(木)必着
■応募方法など  別添の申請手引きをご覧願います。

※「申請書ダウンロード」に開催申請書等の様式がございます。

2019.1.1 会報「芸文いわて」を発行しました。

平成31年1月1日、会報「芸文いわて」第106号を発行しました。

 

 

2018.12.10 「第71回岩手芸術祭総合フェスティバルin宮古・下閉伊」開催のご案内

岩手県内最大の芸術祭典の地方開催です。 皆さまのご来場をお待ちしております。

■岩手芸術祭巡回美術展開催
日時:平成31年1月18日(金)~20日(日) 10:00~16:00
場  所:宮古市民文化会館 展示室
入  場:無 料

■舞台公演(フェスティバル)
開催日時:平成31年1月20日(日) 開場:12:30 開演:13:00~
場  所:宮古市民文化会館 大ホール
入  場:無 料

出 演 (※出演者・出演順は変更になる場合があります。)

■宮古水産高校の太鼓 <岩手県立宮古水産高等学校太鼓部>
■花農春日流鹿踊 <岩手県立花巻農業高等学校鹿踊り部>
■バレエ <小柳玲子バレエ教室 宮古教室>
■民謡 <南部牛追唄保存会と岩泉町立岩泉小学校・浅内小学校生>
■ジュニアオーケストラ <岩手県管弦楽連盟>
■洋舞のコラボレーション <岩手県洋舞協会:黒沢智子バレエスタジオ・藤井淳子ダンススタジオ・スタジオDANCE ONE>
■ジャズピアノ&ボーカリスト&モダンダンス <鈴木牧子・高岩遼・藤井淳子ダンススタジオ>
■ギターと声楽のコラボレーション <岩手県ギター協会・岩手声楽研究会>
■菅窪鹿踊・剣舞 <田野畑村 菅窪鹿踊保存会>
■山田町愛宕青年会八木節 <山田町 愛宕青年会>
■マンドリン演奏  <久慈マンドリーノ>
■みやこ市民劇「拓け、いのちの道を」劇中歌 <みやこ市民劇実行委員会・みやこ市民劇ファクトリー ほか>
■フィナーレ

■司会:甲斐谷 望(IBC岩手放送アナウンサー)
    高橋 裕二(岩手めんこいテレビアナウンサー)

 

2018.11.3 岩手県芸術文化協会 柴田会長が平成30年秋の叙勲 旭日双光章を受章されました。

平成30年秋の叙勲におきまして、当協会の会長 柴田和子氏が 旭日双光章を受章されました。
おめでとうございます。

勲章伝達式は、11月12日(月)東京国際フォーラムにて、拝謁は同日、皇居宮殿にて行われます。

 

2018.10.25 岩手県芸術文化協会 鈴木孝男副会長が平成30年度の文化庁地域文化功労者表彰を受賞されました。

平成30年度文化庁による地域文化功労者表彰に、当協会の副会長 鈴木孝男氏が選ばれました。
おめでとうございます。

同表彰は、全国各地域で芸術文化の振興、文化財の保護など地域文化の振興に功績のあった個人・団体が文部科学大臣から表彰されるものです。


2018.10.25 岩手県芸術文化協会 藤沢清美運営委員が平成30年度の盛岡市市勢振興功労者の受賞者に決定しました。表彰式は11月3日(土)10時から盛岡市上田公民館で行います。

平成30年度(第64回)盛岡市市勢振興功労者が決定し、当協会の理事 藤沢清美氏が受賞されました。
おめでとうございます。

同表彰は、盛岡市表彰条例に基づいて、公共の福祉の増進と市勢の進展に尽くした功績が顕著な方を顕彰するものです。
表彰式は11月3日(土)、盛岡市上田公民館で行われます。


2018.7.31 会報「芸文いわて」を発行しました。

平成30年7月31日、会報「芸文いわて」第105号を発行しました。


 

 

2018.7.24 岩手広告賞を受賞しました。

第49回岩手広告賞・広告美術展 屋外広告の部におきまして、当協会の第1回芸術体験イベントの階段アート
「キテ ミテ 体験! みんな de アート」が岩手広告賞を受賞いたしました。

平成30年7月24日(火)盛岡グランドホテルにて表彰式が行われ、柴田和子会長が出席されました。

広告主:岩手県芸術文化協会
制 作:岩手デザイナー協会(佐々木海太郎:グラフィコ)




 

 

2018.6.28 第71回岩手芸術祭のテーマが決まりました。

第71回岩手芸術祭テーマが決定しました。


芸術祭テーマ 優秀賞 「この手から 広がる世界 繋がる文化」(本堂 歩さん・九戸村)

        佳 作 「熱き風かがやく心 文化の風に舞え」 (佐藤 節子さん・盛岡市)
         〃  「岩手だから 生まれる 芸術が有る」 (DJ RIPさん・盛岡市)
         〃  「強靭な向かい風は背中で受け止めて追い風にしよう!」 (井上 達朗さん・盛岡市)
         〃  「世界と芸術 広めよう イーハトーブのこの地から」 (髙橋 一帆さん・金ヶ崎町)


テーマ選考委員会は6月22日(金)岩手県民会館で行われました。 今年度の応募点数は331点でした。ご応募ありがとうございました。

 

2018.6.6 平成30年度岩手県芸術文化協会表彰の表彰式を開催しました

第5回定時総会終了後、平成30年5月23日(水)、14時15分から、メトロポリタン盛岡ニューウィング(盛岡市)のメトロポリタンホールで
表彰式を開催しました。

表彰式は、菊池岩手県文化スポーツ部長、大久保日本放送協会盛岡放送局長、鎌田IBC岩手放送代表取締役社長をはじめ15名の来賓、
昨年を大幅に上回る158名の会員等のご出席を頂き、盛大に開催されました。表彰者は、個人表彰者11名、団体表彰1団体で、受彰者(団体)に
柴田会長から表彰状と盾が授与されました。

表彰式終了後の表彰祝賀交流会においては、祝賀演奏として、盛岡第二高等学校音楽部41名による合唱、平成29年度岩手芸術祭総合フェスティバルの
開催情報のビデオ等の上映、意見交換会などが開催されました。

今年度の受彰者は次の方々です。

<個 人>                                   ( )内は推薦団体・所属



中村 儀郎 様       (岩手県能楽連合会)
三上 ヨシヱ 様      (滝沢市芸術文化協会)
長村 シヅ(宗静)様    (二戸市芸術文化協会)
阿部 邦雄 様       (奥州市芸術文化協会)
高橋 喜三郎 様      (岩手県芸術文化協会)
小林 光子(輝子)様    (岩手県俳句連盟)
佐藤 怡當 様       (岩手県歌人クラブ)
曽利 幸男(小野寺幸山)様 (岩手県民謡協会)
北田 光子(宗光)様    (岩手県茶道協会)
屋形場 正蔵 様      (九戸村文化協会)
齋藤 和子(幸絹)様    (岩手華道協会)


<団 体>

倉沢人形歌舞伎保存会    (花巻市芸術協会)






 

2018.6.6 第5回定時総会を開催しました

第5回定時総会は平成30年5月23日(水)、13時から、メトロポリタン盛岡ニューウィング(盛岡市)のメトロポリタンホールで開催されました。
報告事項では、平成30年度岩手県芸術文化協会表彰者が報告されました。
議事事項では、平成29年度の事業報告及び平成29年度収支決算について、ならびに平成30年度の事業計画及び平成30年度収支予算が審議され、
原案の通り承認されました。

財務諸表はホームページをご覧願います。


 

2018.5.8 岩手児童文学の会 会長 千葉留里子さん「第26回小川未明文学賞」大賞を受賞

岩手児童文学の会 会長 千葉留里子さんが、「第26回小川未明文学賞」にて、応募総数476点の中から大賞を受賞されました。

大賞(1編)


「供養絵 心寄り添い人 」(長編部門)    (ペンネーム)ちば るりこ さん




上越市小川未明文学館ホームページはこちら

2018.1.10  平成30年度いわて芸術家派遣事業開催校の募集についてー受付は終了しました—

平成30年度の岩手県文化振興基金助成事業の「いわて芸術家派遣事業」の開催校を募集いたします。


派遣可能期間  平成30年4月1日 ~ 平成31年3月31日
出演申請団体  8団体 
応募の期限   平成30年1月31日(水)必着
応募方法など  申請手引きをご覧願います。

        ※申請書などは「申請書ダウンロード」のページからダウンロードできます。

2018.1.1 会報「芸文いわて」を発行しました。

平成30年1月1日、会報「芸文いわて」第104号を発行しました。

 

2017.12.11 「第70回岩手芸術祭総合フェスティバルin気仙」開催のご案内

岩手県内最大の芸術祭典の初めての地方開催です。 皆さまのご来場をお待ちしております。

■岩手芸術祭巡回美術展および巡回小・中学校美術展開催
日時:平成30年1月19日(金)~20日(土) 10:00~16:00
場  所:リアスホール(大船渡市民文化会館) マルチスペース/展示ギャラリー/2階ホワイエ
入  場:無 料

■舞台公演(フェスティバル)
開催日時:平成30年1月20日(土)開場13:00 開演:13:30~
場  所:リアスホール(大船渡市民文化会館) 大ホール
入  場:無 料

出 演 ※出演者・演目・出演順は変更になる場合があります。
■盛岡芸妓の踊り
■第70回岩手芸術祭記念詩の朗読
■民謡[中里福次郎、三上紀子]と[弦楽カルテット]の共演
■[スタジオDANCE ONE]と[新☆男塾(男子新体操)]の共演
■[チンドン寺町一座]と[長安寺太鼓]の共演
■合唱[大船渡市立吉浜小学校]
■麦播き踊り[住田町 天嶽芸能保存会]
■気仙町けんか七夕太鼓[陸前高田市立気仙中学校]
■[金田尚子舞踊研究所]と[佐比内金山太鼓]の共演
■国指定重要無形民俗文化財[岳神楽]
■[岳神楽]、[スタジオDANCE ONE]、[新☆男塾(男子新体操)]、[盛岡市立高等学校男子新体操部]の共演
■ピアノ演奏[古澤 蒼大]
■合唱[大船渡市立大船渡中学校]
■フィナーレ

司会■甲斐谷 望(IBC岩手放送アナウンサー)

公演内容はこちら[PDF]

 

 

2017.9.11 第1回芸術体験イベントの事前予約募集について

下記のイベントについて、事前予約を募集しております。

下記のイベントは、事前予約が必要です。

■10月7日(土)「銅板レリーフづくりに挑戦しよう!」(定員5名程度。対象は小学生。初心者。)
■10月7日(土)「岩手芸術祭第70回記念みんなで合唱体験!」(先着70名。年齢不問。初心者可。)
■10月7日(土)「日本舞踊の基本を学ぼう!」(親子15組先着順。幼稚園から小学生までの初心者。男女不問。障がいのある方も参加可。)


下記のイベントは、当日申し込みとは別に、定員の一定人数に限定して事前の予約も可能です。

■10月7日(土)「親子で紙ヒコーキを飛ばそう!」(定員70名。)
■10月7日(土)「初心者向け 華道体験教室に参加しよう!」(定員25名。初心者可。)
■10月8日(日)「カラフルな毛糸で平ひもを織ろう!」(定員10名程度。小学生以上。)


どちらも、9月30日(土)までに[参加イベント名]・[氏名]・[年齢]・[電話番号]を下記までお知らせください。

<申し込み先>岩手県芸術文化協会[電話・FAX/019-626-1202]

たくさんのご応募、お待ちしております。

2017.9.11 第70回岩手芸術祭総合フェスティバル開催情報

開催日時:平成29年10月7日(土) 開場12:35(予定) 開演13:00~
場  所:岩手県民会館 大ホール
入  場:無料

出 演 ※出演者は変更になる場合があります。

■国指定重要無形民俗文化財[毛越寺の延年 老女]
■[佐比内金山太鼓]と[金田尚子舞踊研究所]の共演
■[スタジオDanceOne]と[新☆男塾(男子新体操)]の共演
■第70回岩手芸術祭記念詩の朗読(高校生)
■式典
■5歳児たちのヴァイオリン演奏[葛巻町の保育園児、スプリングハーモニージュニア、モウモウブラザーズ]
■声楽[竹内菜緒]
■合唱[盛岡第四高等学校 音楽部]
■民謡[山上衛、菊池ひろみ]と[弦楽カルテット]の共演
■国指定重要無形民俗文化財[岳神楽]
■[岳神楽]、[スタジオDanceOne]、[新☆男塾(男子新体操)]、[盛岡市立高等学校男子新体操部]の共演
■[パシフィック・ブラス・オルケスタ]と[盛岡山車の八幡町い組]の共演
■フィナーレ
司会■IBC岩手放送アナウンサー
  ■アシスタント/高校生

2017.8.31 「キテ ミテ 体験!みんなdeアート」
       第70回岩手芸術祭総合フェスティバル&第1回芸術体験イベント開催のご案内

平成29年9月1日(金)より「第70回岩手芸術祭」が開幕いたします。

今年度は70回目の節目を迎えることから「キテ ミテ 体験!みんなでdeアート」第70回岩手芸術祭総合フェスティバル&第1回芸術体験イベントを
開催いたします。

芸術体験イベントは2日間にわたり、子どもから大人まで楽しめる36種類の芸術体験が開催されます。
皆さまのご来場お待ちしております。

■第70回岩手芸術祭総合フェスティバル
開催日:平成29年10月7日(土)13:00~
場 所:岩手県民会館 大ホール
入場料:無料

■第1回芸術体験イベント
開催日:平成29年10月7日(土)・8日(日) 10:00~16:00
場 所:岩手県民会館 地下展示室~4階会議室の各会場
参加料:無料

イベントプログラムはこちら[PDF]


2017.8.1 個人賛助会員の特典について

8月より、個人賛助会員の皆様にはこれまでの特典に加えまして、個人賛助会員証の提示により、岩手県立美術館の観覧料が団体料金割引額と同額で
観覧できることになりました。

2017.7.21 第70回岩手芸術祭参加作品を募集中です。

第70回岩手芸術祭参加作品を募集しております。
募集要項は、県内各市町村教育委員会、芸術文化協会、岩手県民会館などの公共施設にて配布しております。

詳細はこちら。


2017.6.28 第70回岩手芸術祭テーマが決定しました。

第70回岩手芸術祭テーマが決定しました。

芸術祭テーマ 優秀賞 「未来(あす)を彩る 岩手の芸術 みんなで刻もう 新たな歴史」(津志田 勇孝さん・八幡平市)

        佳 作 「豊かな感性 きらめく個性 明日への希望 芸術の力」 (白木澤 京子さん・大船渡市)
         〃  「ときめき感動 未来につなぐ 文化の祭典」      (佐藤 節子さん・盛岡市)
         〃  「芸術で 心つながる 過去未来」           (芦口 このみさん・洋野町)
         〃  「70回紡いだ文化 未来へ繋げ 君の手で」       (有原 すみれさん・花巻市)

テーマ選考委員会は6月21日(水)岩手県民会館で行われました。
今年度の応募点数は103点でした。ご応募ありがとうございました。

2017.5.19 岩手県芸術文化協会表彰について

平成29年5月19日(金)第4回定時総会終了後、平成29年度岩手県芸術文化協会表彰式が行われました。
今年度の受彰者は次の方々です。

( )内は推薦団体・所属  

関根 忠一郎(忠岳) 様  (一戸町文化協会)
小菅 勉  (白籐) 様  (岩手県俳句連盟)
桑島 博  様       (岩手県茶道協会)
佐藤 仁志 様       (山田町芸術文化協会)
田村 吉松 様       (久慈市芸術文化協会)
門脇 秀夫 様       (奥州市芸術文化協会)
宮永 勝世(山崎勝代)様  (岩手県民謡協会)
小野寺政賢 様       (岩手県歌人クラブ)
浅利 和昭 様       (平泉町芸術文化協会)
滝沢 三郎 様       (岩手県合唱連盟)
小野寺正四郎 様      (一関市芸術文化協会)
佐々木一夫 様       (八幡平市芸術文化協会)
須藤 功  様       (岩手県新舞踊協会)
川越 孝子 様       (一般社団法人岩手県ピアノ音楽協会)
                                             以上14名。

2016.12.2 義援金贈呈を贈呈しました。

平成28年11月10日(木)岩手県台風10号大雨等災害義援金に対し、日本赤十字社岩手県支部におきまして「第69回岩手芸術祭開幕フェスティバル」の入場者からの義援金(26,580円)を贈呈いたしました。募金いただきました皆さま、ご協力ありがとうございました。