岩手芸術祭

岩手芸術祭について

岩手芸術祭は、県内芸術文化活動の最大イベントとして平成28年10月1日(土)からの美術、文芸、舞台の各部門の発表を皮切りに、県民会館を中心にして県内各地で開催されています。
平成28年10月8日(土)に開幕式典と開幕フェスティバルが開催されました。

第69回岩手芸術祭開幕フェスティバル

テーマ 「未来へつなぐ岩手の芸術文化 ~次世代へのかけはし~」

開催日 平成28年10月8日(土)
開 演  13時
場 所  岩手県民会館 大ホール
入場料 無料

司    会 甲斐谷 望(IBCアナウンサー)
アシスタント 照井渚彩(盛岡第一高等学校3年)

フェスティバルの詳細はこちら

岩手芸術祭の詳細についてはこちらをご覧ください。
公益財団法人 岩手県文化振興事業団ホームページ
【第69回岩手芸術祭】開催情報

第68回岩手芸術祭インフォメーション

クリックすると総合インフォメーションの拡大PDFが表示されます。

第68回岩手芸術祭開幕フェスティバル

来年2016(平成28年)は「希望郷いわて国体」の年。
1970(昭和45年)初の「岩手国体」からちょうど45年目にして2度目のいわて国体を迎えます。
スローガンは「広げよう感動。伝えよう感謝」・・・今年の開幕フェスティバルは、その「希望郷いわて国体」を芸術・文化で盛り上げよう!をテーマに開催しました。

開催日
平成27年10月3日(土)
開 演
13時30分
場 所
岩手県民会館大ホール
入場料
無料

総合司会 風見好栄(IBCアナウンサー)

第1部 祈りから希望へ
東日本大震災の被災地・被災者への祈りと復興への希望を込めて・・・
出演者
森 知英(ピアノ)
川原田 泉(ヴァイオリン)
柴内啓子現代舞踊研究所
釜石あの日あの時つたえ隊
重倉太鼓(陸前高田市米崎小学校)
山本 樹
おおつち民謡一心会(大槌学園・山田中学校)
岩崎鬼剣舞保存会
第2部 「希望郷いわて国体」に向けて
昭和45年「岩手国体」から来年の「希望郷いわて国体」までの歩みを映像で辿りながら文化面での国体支援アピール。
岩手の先輩アスリート達のスペシャルトークで開場と交流しながら”オール岩手”を醸し出す・・・。
出演者
三ヶ田礼一
苫米地美智子
大井利江
千田美智仁
司 会
照井 健(IBCアナウンサー)
第3部 希望郷いわて ~芸術・文化と体育の躍動~
国体行進曲にのせてわんこきょうだい、競技開催地のゆるキャラ
岩手女子高校バトントワリング部がパフォーマンス。
復興支援ソング「ふるさとの風」「イーハトーヴの風」で故郷の絆を表現
国体イメージソング「笑顔の賛歌」で芸術と体育の融合を表現
「わんこダンス」で「希望郷いわて」から全国・世界へ”感動と感謝の想い”を発進
国民体育大会歌「若い力」を合唱
出演者
臼澤みさき
盛岡吹奏楽団
岩手県合唱連盟(混声合唱団北声会、都南混声合唱団、岩手女子高等学校音楽部、
盛岡白百合学園高等学校合唱部、盛岡大学附属高等学校、盛岡市立高等学校音楽部)
岩手女子高等学校バトントワリング部
わんこきょうだい
高橋厚子ダンススペース
開催地のゆるキャラ
スタジオDANCE ONE
盛岡市立高等学校新体操部
佐藤可奈(岩手大学附属小学校)

フェスティバルの詳細はこちら

【関連リンク】

岩手県公式ホームページ
第68回岩手芸術祭開幕フェスティバル